【実際の画面・数字で解説】ブログ記事のPV数・流入経路の調べ方

SEO
  1. 【実際の画面・数字で解説】ブログ記事のPV数・流入経路の調べ方
  2. どうやってPV数を調べるのか?
    1. まずは「行動」レポートの全体を見る
    2. ページごとのPV数を確認する
    3. ちなみにTOP20はこんな感じ
  3. 各記事の流入経路の調べ方
    1. まずは記事の詳細ページへ
    2. 参照元とメディアを表示する
    3. 流入経路とその数を確認する
  4. 応用編:流入キーワードの調べ方
    1. 記事の詳細ページで「キーワード」を表示する
    2. 流入キーワードを確認する
  5. ゆいきぶろぐのTOP10記事の流入経路を調べてみた
    1. 1位「2019/04/23 初のベンチマークラン」448PVの流入経路
    2. 2位「2019/03/02 多摩川河川敷を初めて走ってみた〈ランニングレポート〉」166PVの流入経路
    3. 3位「2019/04/21 NIKE RUN CLUBに登録してみた!〈ランニングレポート〉」120PVの流入経路
    4. 4位「深夜ラジオ番組表(2020年春の改編)」118PVの流入経路
    5. 5位「【定額貯金と自動積立定額貯金の違いとは?】ゆうちょで二種類の貯金手続きしてきた!」58PVの流入経路
    6. 6位「2019/04/25 初のリカバリーラン〈ランニングレポート〉」51PVの流入経路
    7. 7位「深夜ラジオ番組表(2019年春の改編)」39PVの流入経路
    8. 8位「【貯金ゼロずぼら女の決断】決めた!私、来年までに100万貯金する!!!」31PVの流入経路
    9. 9位「【自己紹介】ゆいきとは?(2020年2月ver.)」29PVの流入経路
    10. 10位「【28歳貯金ゼロ女子のリアルな金銭感覚】使ったお金をメモしていくことにした。💸💸💸」27PVの流入経路
  6. まとめ

【実際の画面・数字で解説】ブログ記事のPV数・流入経路の調べ方

こんにちは、ずぼらいたーのゆいきです。

数字を見たりまとめたりするのが大好きです。

そこで今回は、昨日更新した↓この記事を元にして、

・どうやってPV数を調べたのか
・各記事の流入経路の調べ方
・そこからの考察

などをまとめたいと思います!

まだまだ私もひよっこの身ではありますが、

・サイト分析ツールの使い方がわからない
・どうやって自分のブログを振り返ればいいのかわからない

という人のお役に立てれば嬉しいです。

どうやってPV数を調べるのか?

まず大前提として、私は分析にグーグルアナリティクス(以下GA)を使っています

グーグルアナリティクスとは、グーグルの提供している無料のサイト分析ツールのことです。事前に設定をしておくことで、自分のサイトの各ページが見られた数などを調べることができます。設定については↓ヒトデさんの記事がわかりやすいので読んでみてください。

この記事では設定が完了しているものとして、実際にGAを使ってどうやってPV数を調べるのかを紹介します。

ゆいきぶろぐの実際のGA画面を元に説明していきます。

偉そうにレクチャーできないくらいしょぼい数字のオンパレードですが、その点ご了承ください!

まずは「行動」レポートの全体を見る

①GAのホーム画面にて、まずは「行動」→「概要」をクリック

②すると上の画像のような画面になるので、右上で調べたい期間に設定します
(今回の場合はブログ開設からの半年間を調べるため、2020/04/01〜2020/09/30に設定)

③するとグラフなどの情報が更新されるので、右下の「レポート全体を見る」をクリック

ページごとのPV数を確認する

すると上記のような画面になります。

さまざまな情報が書いてありますが、ページごとのPV数が知りたいなら、見るのは赤枠で囲んだ部分だけでOK!!!

これがずばり、ブログ内の各ページのPV数です!

この状態だとブログのトップページやカテゴリページなども含まれているので、それを除いた結果を先述のTOP10記事に反映させました。

ちなみにTOP20はこんな感じ

実はGAで調べた結果をTOP20まで表にしていました。投稿日が太字になっているのは、noteからの移行ではなくこのブログ開設後に書いた記事です。

No. 投稿日 記事名 PV
1 2019/05/04 2019/04/23 初のベンチマークラン 448
2 2019/03/03 2019/03/02 多摩川河川敷を初めて走ってみた〈ランニングレポート〉 166
3 2019/04/22 2019/04/21 NIKE RUN CLUBに登録してみた!〈ランニングレポート〉 120
4 2020/03/16 深夜ラジオ番組表(2020年春の改編) 118
5 2020/05/01 【定額貯金と自動積立定額貯金の違いとは?】ゆうちょで二種類の貯金手続きしてきた! 58
6 2019/05/04 2019/04/25 初のリカバリーラン〈ランニングレポート〉 51
7 2019/03/17 深夜ラジオ番組表(2019年春の改編) 39
8 2020/05/01 【貯金ゼロずぼら女の決断】決めた!私、来年までに100万貯金する!!! 31
9 2020/02/02 【自己紹介】ゆいきとは?(2020年2月ver.) 29
10 2020/04/08 【28歳貯金ゼロ女子のリアルな金銭感覚】使ったお金をメモしていくことにした。💸💸💸 27
11 2020/04/08 旬の食材って安いんじゃないの!?😭買ったものリスト👛【総額4,883円】 25
12 2020/04/13 「主婦A子のレシピ」を参考にカルボナーラを作ったら優勝した🍝 22
13 2019/04/14 世界平和とSMAP ー「7.2 新しい別の窓 #13」 爆笑問題とホンネトークの一部文字起こしー 18
14 2020/04/04 【死にかけヨーグルト救済企画】バターチキンカレーを作りました🐓🍛 17
15 2020/04/13 【はじめてのあまぞん】これまで一度もAmazonを使ったことがない28歳ずぼら女が初注文した話。 17
16 2020/04/07 サイトデザインを若干変えてみました 15
17 2019/03/05 2019/03/05 初の早朝ランニング!〈ランニングレポート〉 14
18 2020/01/30 深夜ラジオ番組表(2019年秋の改編) 12
19 2019/04/13 2019/03/06 3月二度目の早朝ランニング〈ランニングレポート〉 11
20 2020/04/19 乳製品って高いんですね🐄買ったものリスト👛【総額2,438円】 11

一番見られているベンチマークランの記事も500PV未満…(T_T)

(ちなみにnoteでは同じ記事が2019年5月から2020年1月の半年間で2000ビュー以上でした。やっぱりWordPressよりnoteの方がSEO強いのかなぁ…)

各記事のPV数がわかったところで、今度はじゃあどうやって記事に流入してきているのかを調べようと思います。

各記事の流入経路の調べ方

この流入経路を調べることこそ、私がnoteからWordpressに移行した最大の理由の1つ!!

noteではビュー数はわかれど流入経路は知りようがなかったからね。

そのあたりの詳細は↓この記事参照。

ってことで、早速流入経路の調べ方について、先ほど同様解説していきます。

まずは記事の詳細ページへ

①各記事のPV数を調べるのに使ったページで、今度は流入経路を調べたい記事(青色の文字)をクリック

参照元とメディアを表示する

②上記の画面になったら、「セカンダリディメンション」と書かれた部分をクリックしてプルダウンを表示させ「集客」の中にある「参照元/メディア」を選択
(見つからなければ検索窓に「参照元」と打てば出てくるはず!)

画像内にも書いてあるとおり、青枠部分でその記事だけのPV数の推移が見れます。悲しいほどに右肩下がりなのがよくわかりますね😭

流入経路とその数を確認する

セカンダリディメンションに「参照元/メディア」を選択すると、上記のような画面になります。

これがこの記事の流入経路です!

ただ、慣れるまではそれぞれの言葉が意味するものが何かわからないと思います。これはどういう意味だろう?と思ったものは都度ぐぐってみると案外解決しますよ!

簡単に説明すると、

・参照元は具体的に参照したサイトやSNS、検索エンジンを表す
・メディアは参照元の種類を表す

という感じです。

メディアが表す参照元は大きく3つ。(個人ブログの場合)

・referral:別のサイトやSNSのURLをクリックして流入
・organic:検索エンジンからの流入
・none:流入元の種類が不明

本当は他にもありますが、個人ブログの場合は基本的にこの三種類しか出てこないと思います。(出てきたら何を表すのかぐぐって調べてみてください!)

応用編:流入キーワードの調べ方

メディアが「organic」、つまり検索エンジンからの流入の場合、さらに深堀りして、どんな検索ワードから流入したのか(流入キーワード)を調べられる場合があります!

特に流入キーワードが多かった5位の「【定額貯金と自動積立定額貯金の違いとは?】ゆうちょで二種類の貯金手続きしてきた!」の記事を元に、その方法を紹介します。

記事の詳細ページで「キーワード」を表示する

記事の詳細ページに行くまでは前項と同じ。

ここで、今度はセカンダリディメンションで「キーワード」を選択

「検索キーワード」「再検索キーワード」「キーワードのマッチタイプ」などややこしい項目が他にもあるけど、何もついていない「キーワード」を選択するのがポイント!!

流入キーワードを確認する

セカンダリディメンションに「キーワード」を選択すると、上記のような画面になります。

これがこの記事の流入キーワードです!!!

これ以外の記事は検索からの流入がほとんどなかったのに対し、この記事だけこれだけ様々なキーワードで検索されていることがわかりました。

ぜひ自分のブログ記事はどうなのか、調べてみてください。

ちなみに「not set」「not provided」と表示されてしまう原因は↓こちらの記事がわかりやすかったです。

ゆいきぶろぐのTOP10記事の流入経路を調べてみた

では、これまでに説明した流入経路の調べ方で、ゆいきぶろぐの半年間のTOP10記事を早速調べていきたいと思います!

GAの「参照元/メディア」欄の言葉から、つまりどういう意味かを噛み砕いた説明を添えて紹介します。

1位「2019/04/23 初のベンチマークラン」448PVの流入経路

1位の記事の流入経路は下記のとおりでした。

参照元/メディア つまり PV数
note.com / referral note経由 437
(direct) / (none) 直接 6
bing / oraganic bingの検索経由 4
mobss.jword.jp / referral Jwordの検索経由 1

95%以上がnote経由!!!!

そりゃそうですよね…noteの記事がGoogle検索1位なんだもん…。

ちなみに直接というのは、どこかのサイトやSNSを経由したわけでも、検索からたどり着いたわけでもない場合を指します。(URLを直接入力した場合とか)

Jwordというのは初めて見たのでぐぐったところ、GMOの提供する検索機能の一種のようですね。(私も詳しくないので、深く知りたい方は自分でぐぐってみてください)

検索の流入キーワードを調べたところ「ベンチマークラン」が1件ありました。

1位の記事はこちら>> 2019/04/23 初のベンチマークラン

2位「2019/03/02 多摩川河川敷を初めて走ってみた〈ランニングレポート〉」166PVの流入経路

続いて2位の記事の流入経路は下記のとおりでした。

参照元/メディア つまり PV数
note.com / referral note経由 153
(direct) / (none) 直接 8
t.co / referral ツイッター経由 3
bing / oraganic bingの検索経由 2

noteからの流入が90%以上。

1位の記事と割合はそう変わらずですね。

1位との違いは、ツイッター経由での流入があったことですね。

流入キーワードには「ゆいランニング」というのがありました。なんだろう…?

2位の記事はこちら>> 2019/03/02 多摩川河川敷を初めて走ってみた〈ランニングレポート〉

3位「2019/04/21 NIKE RUN CLUBに登録してみた!〈ランニングレポート〉」120PVの流入経路

続いて3位の記事の流入経路は下記のとおりでした。

参照元/メディア つまり PV数
note.com / referral note経由 115
(direct) / (none) 直接 5

やっぱりほとんどがnote経由。

「直接」っていうのは自分の可能性もあります。(GAで自分のアクセスを除外できる設定があるんだけどちゃんとやったか記憶が曖昧)

3位の記事はこちら>> 2019/04/21 NIKE RUN CLUBに登録してみた!〈ランニングレポート〉

4位「深夜ラジオ番組表(2020年春の改編)」118PVの流入経路

続いて4位の記事の流入経路は下記のとおりでした。

参照元/メディア つまり PV数
note.com / referral note経由 110
google / organic googleの検索経由 4
(direct) / (none) 直接 3
bing / organic bingの検索経由 1

検索からの流入が少しありました。

流入キーワードは調べられなかったけど「深夜ラジオ 番組表」とかかな。

4位の記事はこちら>> 深夜ラジオ番組表(2020年春の改編)

5位「【定額貯金と自動積立定額貯金の違いとは?】ゆうちょで二種類の貯金手続きしてきた!」58PVの流入経路

続いて5位の記事の流入経路は下記のとおりでした。

参照元/メディア つまり PV数
bing / organic bingの検索経由 20
t.co / referral ツイッター経由 15
(direct) / (none) 直接 13
mobss.jword.jp / referral Jwordの検索経由 6
note.com / referral note経由 4

先に流入キーワードの調べ方でも紹介したとおり、この記事が一番検索ワードで流入してきていました!

挙げてみるとこんな感じ。

・自動積立定額貯金 メリット
・ゆうちょ自動積立 落ちなかったとき
・自動積立遅い
・自動積立定額貯金 払い戻し
・食べたもの 記録
・定額貯金 とは
・定額貯金と自動積立定額貯金の違い
・目標金額まで勝手に貯金してくれる ゆうちょ

やっぱり自動積立周りはわかりづらいから、検索する人が多いのでしょう。

かく言う私も当時色々検索して、自分にぴったり合う情報がなかなか見つけられなかったから自分でブログを書いたんでした。

5位の記事はこちら>> 【定額貯金と自動積立定額貯金の違いとは?】ゆうちょで二種類の貯金手続きしてきた!

6位「2019/04/25 初のリカバリーラン〈ランニングレポート〉」51PVの流入経路

続いて6位の記事の流入経路は下記のとおりでした。

参照元/メディア つまり PV数
note.com / referral note経由 49
(direct) / (none) 直接 2

やっぱりランニングレポートはほぼnoteからの流入ですね。note強し。

6位の記事はこちら>> 2019/04/25 初のリカバリーラン〈ランニングレポート〉

7位「深夜ラジオ番組表(2019年春の改編)」39PVの流入経路

続いて7位の記事の流入経路は下記のとおりでした。

参照元/メディア つまり PV数
note.com / referral note経由 36
t.co / referral ツイッター経由 2
bing / organic bingの検索経由 1

ツイッター、bingからの流入もあるようですが、流入キーワードは調べられませんでした。

7位の記事はこちら>> 深夜ラジオ番組表(2019年春の改編)

8位「【貯金ゼロずぼら女の決断】決めた!私、来年までに100万貯金する!!!」31PVの流入経路

続いて8位の記事の流入経路は下記のとおりでした。

参照元/メディア つまり PV数
t.co / referral ツイッター経由 17
(direct) / (none) 直接 8
note.com / referral note経由 6

なんとツイッターからの流入が一番でした!

え、どんなツイートしたっけ…と思ったらこんなのでした。

これをクリックしてくれた人が17人も…

ツイート全体の勢いとか、「100万」っていう数字が良かったのかもしれない。

8位の記事はこちら>> 【貯金ゼロずぼら女の決断】決めた!私、来年までに100万貯金する!!!

9位「【自己紹介】ゆいきとは?(2020年2月ver.)」29PVの流入経路

続いて9位の記事の流入経路は下記のとおりでした。

参照元/メディア つまり PV数
note.com / referral note経由 19
(direct) / (none) 直接 4
t.co / referral ツイッター経由 4
bing / oraganic bingの検索経由 2

流入キーワードに「食べたもの 記録」とあったので、食べたものを記録した記事にたどり着いたあと、自己紹介も見てくれたのかなぁ。

9位の記事はこちら>> 【自己紹介】ゆいきとは?(2020年2月ver.)

10位「【28歳貯金ゼロ女子のリアルな金銭感覚】使ったお金をメモしていくことにした。💸💸💸」27PVの流入経路

続いて10位の記事の流入経路は下記のとおりでした。

参照元/メディア つまり PV数
t.co / referral ツイッター経由 19
note.com / referral note経由 4
(direct) / (none) 直接 2
bing / oraganic bingの検索経由 2

ありがたいことにツイッターからの流入が一番多かったです。

このツイートから来てくれたのかなぁ。

10位の記事はこちら>> 【28歳貯金ゼロ女子のリアルな金銭感覚】使ったお金をメモしていくことにした。💸💸💸

まとめ

この記事では

・GAを使って記事の閲覧数を調べる方法
・GAで記事への流入経路を調べる方法
・応用編としてGAで流入キーワードを調べる方法
・TOP10記事の流入経路・流入キーワードを調べた結果

を書きました。

これからブログを始めようと思っている人、すでに始めているけど分析方法がわからない人のお役に立てれば嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました