【定額貯金と自動積立定額貯金の違いとは?】ゆうちょで二種類の貯金手続きしてきた!

貯金

【定額貯金と自動積立定額貯金の違いとは?】ゆうちょで二種類の貯金手続きしてきた!

昨日宣言させてもらったとおり、来年中に100万貯金を達成しようと思っています!

そして、そのために本日、

ゆうちょで貯金手続きをしてきました!!

 

窓口に行くまでよくわかっていなかったのだけど、
ゆうちょの提供する貯金サービスはいくつか種類があって、
私は今回その中から、

・定額貯金
・自動積立定額貯金

の二種類を始めることにしました!

・それぞれの違い
・メリット・デメリット
・なぜ二種類に分けたのか

などを記載していきたいと思います!

定額貯金と自動積立定額貯金の違い

この2つの違い、説明できますか?

私はネットで調べてもいまいちよくわからなくて、
今日郵便局の窓口で聞いてきて、
私なりになんとなく理解してきました。

その結果、違いはざっくりこんな感じ。

●定額貯金
好きなとき好きな金額だけ手動で貯金できる
●自動積立定額貯金
決まったとき決まった金額だけ自動で貯金できる
※あくまで私の解釈です。
続いてそれぞれの詳細と、
メリット・デメリットについても記載していきます。

定額貯金のメリット・デメリット

繰り返しですが、定額貯金の私なりのざっくり解釈はこちら。

●定額貯金
好きなとき好きな金額だけ手動で貯金できる

そもそも定額貯金とはどんなサービスかというと、
郵便局でもらったパンフレットによると、こんな感じ。

●預入金額:1,000円以上、1,000円単位
●預入期間:最長10年
●利子計算:半年複利
●利率:預入時の利率を最長10年間適用

正直私には難しくて利子とかなんとかよくわからないので、
私にとってのメリットを記載していきます。

定額貯金のメリット①好きなときに預け入れられる!

ゆうちょの定額貯金では、
いつでも好きなときに預け入れることが可能!

だから、たとえばこんな時に便利!

臨時収入が入ったけど、

普通口座に入れておくと使ってしまうから、
貯金用口座に移そう!

預け入れるときは、
郵便局窓口もしくはゆうちょATMを使う!

定額貯金のメリット②好きな金額を預け入れられる!

さらにゆうちょの定額貯金では、
預け入れる金額をその時々で自由に変えられる!

だから、たとえばこんな時に便利!

先月は余裕があったから5万預けたけど、
今月はちょっと厳しいから1万だけ預けよう!

ちなみに「好きな金額」といっても、
1,000円以上であることは必須

そして、定額貯金口座を作る時に
1口あたりの金額を設定する必要があるので注意。

 

たとえば・・・

▼1口あたりの預入金額を5万円にした場合の1回あたりに預入可能な金額

5万円、10万円、15万円・・・(5万円の倍数ならいくらでも◎)
3万円、7万円、11万円・・・(5万円の倍数じゃない金額はNG)

 

▼1口あたりの預入金額を1万円にした場合の1回あたりに預入可能な金額

1万円、4万円、7万円、10万円・・・(1万円の倍数ならいくらでも◎)
5,000円、1万7,000円、3万8,000円・・・(1万円の倍数じゃない金額はNG)
1口あたりの預入金額は、
1,000円、5,000円、1万円、5万円、10万円、50万円、100万円、300万円
の8パターンのいずれかから選べる。

自分に合った金額を選ぼう!

定額貯金のメリット③半年経てば好きなだけ払い戻せる!

定額貯金に預けたお金は、
最初に預け入れた日から半年経過すれば、
いつでも払い戻すことが可能!

だから、たとえばこんな時に便利!

今月友達の結婚式続きで出費がやばい、、
定額貯金から5万円だけ払い戻そう!

ただし、払い戻しは口数単位なので注意。

たとえば、
1口あたり5万円にしている場合、
3万円だけ払い戻すということはできません。

さらに、預け入れはゆうちょATMでもできるけど、
払い戻しは必ず郵便局窓口で行う必要がある点も要注意!
ただ、その面倒さが逆に良い!

定額貯金のデメリット①預け入れが手動!

ここまで良いところづくめの定額貯金だけど、
1つどうしてもいただけないところがある!

それがこれ!!!

預け入れるときは、
通帳を持って郵便局窓口もしくは
ゆうちょATMに足を運ばないといけない!

そうすると、私みたいなずぼら人間は、

今月余裕があるから5万円貯金しようかな〜

でも郵便局行くのめんどいな〜

 

(1週間後)

 

あ、貯金しようとしてた5万円、

気づいたらウーバーイーツに溶けてたわ〜

となりかねない!!!

間違いなくまた途中で貯金が頓挫する未来が見えている!

これは、非常に強い意志のある人のみが
使えるサービスだと思ってます。

自動積立定額貯金のメリット・デメリット

繰り返しですが、自動積立定額貯金の私なりのざっくり解釈はこちら。

●自動積立定額貯金
決まったとき決まった金額だけ自動で貯金できる

そもそも自動積立定額貯金とはどんなサービスかというと、
郵便局でもらったパンフレットによると、こんな感じ。

●預入金額:1,000円以上、1,000円単位
●積立期間:最初の積立日から6年以内
●利子計算:半年複利
●利率:預入時の利率を最長10年間適用

こちらも私にはちょっと難しいので、
とにかく私目線のメリット・デメリットを解説します。

自動積立定額貯金のメリット①定額が毎月勝手に引き落とされる!

なんと言ってもこれでしょう!!

ゆうちょの自動積立定額貯金では、
指定した日付になると、
毎月定額が勝手に引き落とされる!

自分は一切手を動かさなくてOK!!!

楽 オブ 楽!!!

だから、こんな人(私)にうってつけ!

口座にお金が残ってると

ついうっかり使っちゃうんだよな〜

給料日になったら

誰かが勝手に貯金用にお金抜いてくれないかな〜

ちなみに1回の預入金額は、
定額貯金同様、最低1,000円

1口あたりの金額を設定しないといけないところも同じ。

1口あたりの預入金額は、定額貯金同様
1,000円、5,000円、1万円、5万円、10万円、50万円、100万円、300万円
の8パターンのいずれかから選べる。
後述の払い戻しにも関係するよ。

自動積立定額貯金のメリット②預入金額が異なる特別月を設定できる!

ゆうちょの自動積立定額貯金では、
普段とは違う金額を引き落とせる
特別月の設定ができる!

だから、たとえばこんな人にうってつけ!

毎月5万円積み立ててるけど、
年2回のボーナスの月は、
プラスで10万円貯金したいなー

 

特別月の設定は年6回まで

 

自動積立定額貯金のメリット③半年経てば好きな時に払い戻せる!

これは完全に定額貯金のメリット③と同じ!

最初の貯金から半年以上経過していたら、
口数単位での払い戻しが可能。

臨時出費が続いてピンチ!とか
いざというときに頼りにすることができる!

定額貯金同様、払い戻しは必ず郵便局窓口で行う必要がある点も要注意!

自動積立定額貯金のデメリット①手動で預け入れできない!

こんなずぼらな私にぴったりな
ゆうちょの自動積立定額貯金だけど、
1つだけいただけなかったのが、この点。

手動で預け入れできない!

どんなにずぼらな私でも、
手元にありあまるお金があったら、
手動でも良いからわざわざ貯金したくなることもある・・・

というか、今がそうなの!

今、手元に10万あるから、
これを貯金用口座に移したいの!!!

でも、自動積立定額貯金では、
あくまで決められたタイミングに
決められた金額しか預け入れることができない。

だから、たとえばこんなことができないということ。

おっ今月は臨時収入が入ったぞ!

毎月5万積み立ててるけど、
今月は7万にしようかな〜

それはなんだか不便だぞ〜〜と思ってしまったのでした。 

定額貯金と自動積立定額貯金の運用方法

というわけで、
ここまでのメリット・デメリットを見てもらえれば
私がなぜ定額貯金と自動積立定額貯金、
両方とも始めるに至ったか、
ご理解いただけたかと思います。

明確な意志のもと、
この2つの貯金口座を使い分けていこうと思います。

具体的にはこんな感じ。

●自動積立定額貯金
・毎月給料日に5万円積み立て
・現状ボーナスはないので特別月の設定なし
●定額貯金
・臨時収入が入った月、給料日に口座にお金が残っている月など、
比較的お財布に余裕があるときに無理のない範囲で預け入れる
・とりあえず本日10万円預け入れ済み
これで、この2つの貯金総額が
なるはやで100万円に到達できるよう、
がんばっていきたいと思います!!!

最後に

というわけで、
本日私が郵便局に行って、
初めて貯金口座を作ってきたので
その内容をまとめてみました。

まとめると、

・定額貯金は強い意志のある人が貯金をするのにおすすめ。
・意志の弱い人は大人しく自動積立しとこ。
・臨時収入も貯めたいならそれ用に別途定額貯金するのはあり。

って感じです。

私の貯金ライフは、
まさに今日、始まったばかり!

これから月に一度、
通帳を手に口座にお金が貯まっていくのを
見ていくのがとっても楽しみです!

ぜひ100万貯まるまで見届けてくれると嬉しいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました