【胸熱】渋谷パルコの「MOTHERのひろば」がファンにはたまらない空間だった!【フォトレポート】

MOTHERと私

こんにちは!
ずぼらMOTHERファンゆいきです!

「ずぼらMOTHERファンゆいきのMOTHERと私」は、私がこよなく愛するゲーム『MOTHER』について熱く語ったりイベントレポートしたりするコラムです。

今回は渋谷パルコで行われた「MOTHERのひろば」を、たっぷりの写真と共に紹介したいと思います!

▼これまでの「MOTHERと私」

▶️【フォトレポート】MOTHERのことばとおみせ。展(前編)
▶️【フォトレポート】MOTHERのことばとおみせ。展(後編)
▶️【絵柄がかわいい】ほぼ日のMOTHER2卓上カレンダーを使ってみた【商品レビュー】

【フォトレポート】MOTHERのひろばが胸熱だった!

バナナやタマゴのかわりにたくさんのMOTHERグッズを売ってます。(MOTHERファンはクスリとしてしまう言葉!!)

<MOTHERのひろば 概要>
会期:2021年7月1日(木)〜2021年7月11日(日)
場所:ほぼ日曜日(渋谷PARCO8階)
入場料:無料
展示内容:ヌスット広場にハッピーハッピー村、サマーズのストイッククラブなど、MOTHER2をプレイしたことがある人なら思わず声をあげてしまうような世界観に彩られた会場で、MOTHERグッズを展示・販売します。過去に完売となっていた商品の再販や、今回初めて店頭に並ぶ商品も盛りだくさん。

入り口から世界観満載で最高!

開催期間中、土日は事前予約なしでは入れないほどの大盛況でしたが、なんとか7月10日土曜日の予約を勝ち取り行ってきました!

入り口ではヌスット広場がお出迎え!

これだけですでにエモい!

かわいい!懐かしい!えもい!

さらにこれ!!!
ヌスット広場の看板がリアル出現!!!!!

まさかこの看板の立体版を見る日が来るとは!!!

入る前からテンションめっちゃ上がる〜〜!

盛況な様子が伝わってくる…。うずうず。

入るとそこにはMOTHERに魅了された人がたくさん!
毎回この光景を見るだけでジーンときちゃうんですよね。。
ゲーム発売から何年も経つのに、まだこんなにたくさんの方がMOTHERが好きなんだなぁって…。

大の大人たちがかつて興じたゲームの世界を求めて集まっている。胸熱。

普段はこの感動を伝える相手がおらず、一人で唇を噛み締めて打ち震えるだけだったんですが、今回は同じくMOTHER好きの知人二人を引き連れてくることができました!
感動をその場で共有しあえる幸せ!!!
圧倒的感謝!!!!
入ってすぐ「ようこそ、MOTHERのひろばへ。」から始まるメッセージが壁に書かれています。

メッセージの横にはヌスット広場の映像が。このドット絵のゲーム画面、一生愛する。

ようこそ、MOTHERのひろばへ。

たくさんの『MOTHER』グッズをつくりました。
完売していたものも再生産しました。
せっかくですから、売り場として、
『MOTHER2』のなかに登場する
ヌスットひろばとハッピーハッピー村、
そしてサマーズのストイッククラブを再現しました。
どうぞ、たのしんでいってくださいね。

泣かすぜ〜〜〜〜!!!
ただグッズ作りました、で終わりじゃなくて(それだけでも嬉しいのに)、せっかくだからゲーム内に登場する場所を再現しましたってのが、オタク心を完全にわかっててまじで脱帽。
それにしてもこの3つをチョイスするセンスがまたいい。。
メッセージ横には早速グッズがたくさん!!

目を引くのはやはりトンズラブラザーズ!大好き!

NEWマークが付いた、今回新たに作られたグッズたち!
こちらはほぼ日が毎年出している「やさしいタオル」シリーズ。
かわいい柄がてんこもり!
MOTHER2しかプレイしたことがない私は、やっぱりトンズラブラザーズのタオルが気になってしまう!
さりげなく幽霊も描かれてたりして、ちくしょう、めちゃくちゃかわいいな…。

「やさしいタオル」は片面ダブルガーゼ、片面パイルの三重織り。軽く、やわらかく、吸水性がよいことを大切にして作られています。

続いてこちらはTシャツ。
黒色が新色なのかな。
シンプルでいてわかる人にはわかる感。

私のお金が無尽蔵にあったらいいのに。

サマーズコーナー

視線を左に移すとそこにはサマーズの浜辺が!!!

そしてテーブルに積まれたマザーグッズの数々。

ぎゃわいい!!

▶️ポスターを買った前回の展示の様子はこちらから
▶️パネルをもらって部屋に飾るまでの様子はこちらから
同行者の二人も実際に手に取って気になる様子。

「これいいね」とか言い合える同行者がいる幸せな。。(何度でも言う)

ストイッククラブ

今回の個人的目玉のひとつ!!!

それがこちら!

サマーズのストイッククラブ!!!

壁には何故かムーンサイドの敵キャラ「なぞのゲージュツ」

なんと、この『MOTHERのおみせ』で
ストイッククラブの会員になれちゃうらしいんです!!!

これは哲学したくなる。ていうか多分ここの文章書き下ろしだよね。アツい。

STOIC CLUB

ここは、ストイッククラブです。
秘密の電話で予約しなくても入れます。
入るのに、会員証がいります。
なかには、期待通りのものがあります。
エントロピーの増大にあらがい、
哲学して、自己の存在を
穴が開くほど見つめてください。
でも、混んでるときは、すぐ出よう。
会員証を見せれば何度でも入れます。

ストイッククラブの会員になるために必要なのが、
こちらだ!!!

ストイッククラブメンバーズカード 550円(税込)おひとりさま1点まで

これが…!
ストイッククラブの会員証…!

めっちゃちゃんとしてる!!!

なお、売り場に貼られた付箋曰く、刻印された数字の最初の4桁3つははそれぞれ1・2・3の誕生日とのこと。
そして最後の4桁はランダムなナンバリングらしい。

手書きの付箋ってのがいいね。

念の為それぞれの発売日を調べてみた。
MOTHER:1989年7月27日
MOTHER2:1994年8月27日
MOTHER3:2006年4月20日
(Wiki調べ)
ほんまや…!
(そしてほんとに20年以上愛されているゲームなんだなぁと改めて感じて胸熱。)
いざ、会員証を買ってストイッククラブの中へ…。
中の様子はソーシャルシェアNGだったので、下記のイメージ画像でどんな様子だったのかご想像ください。

めちゃくちゃ哲学した。

ちなみにストイッククラブの受付では写真撮影もしてもらえました。
撮るときの合言葉はもちろん「チーズ、サンドイッチ!」
この合言葉に感動しあえて、有料だろうが構わず会員証を買ってくれて、一緒に哲学してくれるような仲間と来れたこと、本当に幸せだった…!!!(何度でも言います)

ハッピーハッピー村

続いての売り場のテーマは「ハッピーハッピー村」!!!

目印は青い牛!!!

ここではクリアファイルと新商品のHappyHappyえはがき(3枚セット)が売られていました。
(ちなみにこのクリアファイル、シンプルに見えて裏面はそれぞれの出身地の街のマップになっていてかなり胸熱です!)

えはがきの内訳は「街の全景」と「マニマニの悪魔像」と「青い牛」。チョイスが最高。

かごに入ったたまごとバナナの前には
あなたを信用します。
無人販売所ですが、商品の代金はレジで払ってください。
「おまえの良心は痛むだろうな」の男があなたのことを見てますよ‥‥。
という言葉が。
あたりを見渡すと、
いた!!!
お前か!!!!

「おまえの良心は痛むだろうな」の男

ちなみにここにあるカメラの様子はレジ横のモニターに常に流されている。
芸が細かい。

こういう一見「必要ある??」ていう遊び心がMOTHERなんだよなぁ。

▼モニターに添えられた言葉。
「むじんのはんばいじょでかねをはらわないやつをかんししてるんだ。」
現在の無人販売所を映してます。
盗むやつがいたら、バトルだ!
(ちょっと寄り道)
ちなみに、「バトルだ!」って書かれてるけど、無料でたまごとバナナを取ったらバトルが起きたんだっけ?と思ってぐぐってみたら、「ほぼ日の塾 発表の広場」内の『MOTHER2』グルメの旅というコラムにこう書かれてた。
「ハッピーハッピー村」では
「バナナ」と「うみたてたまご」を売っている
無人販売所がある。
「バナナ」は5ドル、
「うみたてたまご」は12ドルだが、
お金を置いていかなくても買えてしまうのだ。
すべてを記号として、ゲームとして考えてしまえば、
ここで「うみたてたまご」を買ってお金を払わず、
にわとりに成長させて、にわとりを売る、
なんてこともできてしまう。
にわとりは一羽110ドルで売れるため、
うみたてたまごを養鶏場よろしく
いくつもにわとりにすれば、結構な稼ぎとなる。
だからこそ、この無人販売所に「うみたてたまご」が
置かれているのだろう。
引用元「2ドルの「しお」と、良心 – ほぼ日刊イトイ新聞」
私は完全に記憶にないけど、無料で取ってもバトルは起きなくて、MOTHERファンの中ではどうやら金策できる場所として有名らしい。

開発中のサンプルコーナー

閑話休題。

続いてはこちら!

ヌスットひろばのトンチキさんが屋根に乗っているこちらは開発中のサンプルコーナー!!!

後ほど紹介するトンチキさんについて書かれたパネルのすぐ横にこのコーナーがあるという細かさ。

まだ世に出ていない新商品(になるかもしれないもの)たちがずらり!
それぞれの商品には開発秘話的な付箋がペタペタと貼られており、これを読むだけでもめっちゃ楽しい!!

かわいい子やらなんだこれ?な子やら。見てるだけで楽しい!!!

実用的なバッグからぬいぐるみまでさまざま。

上に並ぶバッグはすでに商品化されているものの別柄VER.

まず目を引いたのはこちら!!!
こいつは…!
手にした人を次々におかしな状態にしてしまう、
マニマニのあくまぞう…!!!!
貼られた付箋には
「こういうピカピカ素材でなにかつくれますよ?」
と言われ、真っ先に思いついたのが
「マニマニのあくま」だったのです
という言葉が。
他にも
開発度?
むしろ、ほしくないかも?
でも机に飾りたい
といった言葉が貼られてて面白い。
たしかに、マニマニのあくまは持ってないほうが良い気がする。
でも飾りたい。わかる。

邪悪な輝きを放つマニマニのあくまぞう。

続いてこちら!
これはほんっとーにマニア向け!
「どせいさんおりじなる(仮)」!!!!!

皆が知っているどせいさんとは、何かが違う…。

これはですね、付箋にも書かれている通り。
糸井重里が最初にイメージして描いたどせいさんの絵をぬいぐるみにしたいのです。
そう、糸井さんが描いたどせいさんの再現のです!
なんで私これ知ってるんだろ。
何かで見たことあんだよな。
これも貼られた付箋が面白い。
ヒゲ、もっと太くする?縫い付ける?
横から見ると成立してても、正面からみるとおかしい…。
もとが「絵」だけに難しい…。
開発度40%くらい
発売日、価格ともに未定デス。
開発者の皆さんの苦労が垣間見える…!
果たしてこのぬいぐるみが発売されることはあるのか。
続報に期待です。
続いては私のにわかファンぶりがバレる二作…!
どちらも見ても全くピンと来ない、、、!
すなわち、おそらくMOTHER3に出てくるキャラクターでしょう!
1つ目はこちら。
ネンドじん(仮)。

にわかな私にはマリオに出てくるバッタンかぬりかべにしか見えない。

わからないけど付箋の内容を書き起こしときます。
ムオーン。
立って働いている人だから、座ってると違和感ある?
でも立たせるのはムリっぽい。
「ネンド」なのに手触り最高を目指す。
開発度40%
ファンとそうでもない人の温度差がはんぱないキャラクターかも?
発売日・価格ともに未定。
どんな場面に出てくるどんなキャラクターなのか全く知らない私は上記の言葉に想像力を掻き立てさせられるのでした。
続いては、あらかわいい。
イヌてきなおにいさん(仮)。
MOTHERにこんなかわいい子が出てくるの?

MOTHER2にいたら浮いてしまいそうな愛らしいデザイン。

こちらも付箋を書き起こし。
キャスケット風の帽子がむずかしい。。。
表情とシルエットはかなりいいと思う。
『MOTHER3』で大活躍するボニー、というよりも、このひとは「イヌてきなおにいさん」
ブレイクさせたいぞ!!
開発度60%くらい?
ロゴがキラキラ
発売日・価格ともに未定。
左腕のピンクの付箋が途切れてて読めない…!!!!
「おにいさん」度をもうすこし上げたい的なことが書かれているっぽい。
しかしネタバレを嫌う我、ここに書かれていることをあえて深く咀嚼しないようにしておる。
再現度は割と高いらしいが。はたして。
いつかMOTHER3をプレイするときに改めて見返したい。
さて、中には商品化がすでに決まっているものもありました!
それがこちら。
すでに商品化されている「ほぼ日の永久紙ぶくろ MOTHER どせいさん」の色違い!!!

目の覚めるオレンジ色。目立ってかわいい!

付箋には
これは決定
発売日は未定です(たぶん近いうちに…)
という言葉。
街でこれ持ってる人いたらテンション上がるな〜〜。
最後にこちら!!!
めーっちゃかわいい!!!
ネス ポーラ ジェフ プー おすわりぬいぐるみセット(仮)!!!

こんなのが公式から出たらたまらん!!!!

付箋の言葉たちはこんな感じ。
発売日、価格、ともに未定です。(年内に出したい……)
BANDAI SPIRITSさんとつくってます。
ベルトやリュックよくできてます!!
ポーラの表情はいつも難しいのです。
すぐに別人になってしまう。
開発度75%くらい?
等身やデフォルメに苦労しています。
ちょっと幼い感じ?
なんか変…?
要調整
最後の「なんか変…?」はプーの弁髪を指して書かれてました。
ポーラの表情といい、開発者の苦労が見える…!
こちらも商品化は決まってるみたいですね。
たのしみだ〜〜!

各種グッズ紹介

さてさて、会場内には新旧含めたくさんのグッズが並んでおりました!

目についたものからパシャパシャ撮ったので紹介していきます。

新商品のカンバッヂ。
こちらは売り切れておりました。

ほどよくバラけたMOTHERカンバッヂ。第2弾(バラ売り)各種517円(税込)

好評にお応えして第2弾!
『MOTHER』シリーズ3作のメインっぽいひとたちと、意外なサブキャラたちのカンバッヂです。
私はこの中だと寝ている犬と、パジャマのネスと、テレポートに失敗した4人が欲しいです。
公式トリビュートコミック「Pollyanna」。
こちら、私は過去の展示で購入済みです!
どせいさんコットンバッグセットは入荷待ち状態でした。

Pollyanna 2,640円(税込)

糸井重里がつくった名作RPG、『MOTHER』をテーマにした公式トリビュートコミックができました。
参加してくださったのは『MOTHER』シリーズが大好きな、35人の漫画家・作者のみなさんです。
シリアスあり、エッセイあり、ギャグあり、長編あり、イラストあり、ドット絵あり、それぞれのクリエイターの『MOTHER』への思いがたっぷり込められた、奇跡のような一冊です。
糸井重里も『MOTHER』シリーズを俯瞰する「ちず」を描き下ろしました。
綴じ込み付録として、おまけのシールもついてます。
説明文を書き起こしながら思ったけど、ネタバレが嫌だから私これ買ったまま読んでないんだった。
いつか1と3をプレイし終えたら満を持して読む予定です。

会場内のパネル

メッセージコーナー

タイトルとURLをコピーしました